前回は大阪府の支援金の掲載、これは国の家賃補助のつなぎ的な意味合いもありました。いよいよ国の家賃補助正式名「家賃支援給付金」が6月末受付開始7月受給目指すと発表されました。

現段階の誰が対象で、いくらもらえるのかについてポイントだけ紹介しておきたいと思います。

【給付対象者】中小企業や個人事業者等で5月から12月の売上が①か②に該当

 ①いずれか1か月の売上高が前年同月比で50%以上減少

 ②連続する3か月の売上高が前年同月比で30%以上減少 

 

【給付額・給付率】 申請時の⽀払家賃(⽉額)を基に計算された給付額の6カ⽉分

☆法人の場合 最大600万

1カ月分の給付の上限額は100万円です。支払家賃(月額)75万円までの部分が2/3給付、75万円を超える部分が1/3給付になるため、支払家賃(月額)225万円以上だと月100万円の上限となり6カ月分で600万円の給付

☆個人事業の場合 最大300

1カ月分の給付の上限額は50万円です。支払家賃(月額)37.5万円までの部分が2/3給付、37.5万円を超える部分が1/3給付になるため、支払家賃(月額)112.5万円以上で月50万円の上限となり6カ月分で300万円の給付

※電子申請が基本となる見込み、提出資料は検討中ですが賃貸契約書は必須となるので該当する方は今から準備しておきましょう