平成31年(2019年)10月1日から、消費税が10%に引き上げられるのと同時に、軽減税率制度が実施され、8%と10%の複数税率となります。飲食料品の取り扱いがなくても帳簿の区分経理や記載の仕方が変わりますので以下のリーフレットを参考にしてください。資料は以下からダウンロードできます。